1:どこの誰かは知らないけれど:05/01/27 23:38:03 ID:qUiHfBL7
カーター!イーグル1号発進だ!!
5:どこの誰かは知らないけれど:05/01/28 07:35:41 ID:e5KhQBLy
マーチン・ランドー&バーバラ・ベイン夫妻にファンレター書いたら、
サイン入りブロマイドをもらった俺。
6:どこの誰かは知らないけれど:05/01/28 19:01:11 ID:5Va0cFVU
>>5
(´・∀・`)うpきぼん!
8:どこの誰かは知らないけれど:05/01/30 23:48:27 ID:amdX+3zP
イーグル大気圏突入?

ぶっちゃけアリエなーい!!
11:どこの誰かは知らないけれど:05/02/13 06:09:30 ID:V25O+OuO
上條恒彦!
15:どこの誰かは知らないけれど:05/02/19 00:59:01 ID:4YLm48us
初期には爺さんがいたと思いますが、途中で消えた気がしますが
何かそれに伴う話はありましたかね?
19:どこの誰かは知らないけれど:05/02/19 18:34:32 ID:92fZfIVr
>>15
劇中ではなかったけど、小説版ではドクターの回想シーンで
黒人オペレータのカノと共に、宇宙服のトラブルで逝ったことになってる。
24:どこの誰かは知らないけれど:05/03/04 01:12:01 ID:17sY9h8P
>>19
小説版ではそうなのかぁ
ニューヨークのSTARLOGが編集したムーンベースアルファ・テクニカルマニュアル
(だったと思う)では、バーグマン教授は人工心臓がストップしてしまって死亡、
となっていた
カノとモローはどうだったか・・・忘れた
26:どこの誰かは知らないけれど:05/03/04 21:36:14 ID:y8PbhP7v
>>24
黄ばんだテクニカルノートブック見てみた。
年表のページだと、教授はアルファ暦328日に
宇宙服故障で…と書いてあるっぽい。
21:どこの誰かは知らないけれど:05/02/22 20:51:54 ID:9G7Tygix
2001年を見る前まではコレこそが宇宙SFだった厨房時代。

・・・ビデオが無い時代だったんだよー少なくとも俺の周りには。
27:どこの誰かは知らないけれど:05/03/06 20:58:21 ID:/dvCuwOg
一番好きなエピソードは、ブラックホールの回なんだけど
これってパイロット版なんだよな_| ̄|○
29:どこの誰かは知らないけれど:05/03/07 13:40:07 ID:WSJZt5WB
>>27
違うよ。
パイロット版は第1話になったエピソード。
月の裏側で不要核物質が爆発して月が地球の周りを回る軌道から離れてしまう話。
28:どこの誰かは知らないけれど:05/03/07 02:00:36 ID:CkCtfaVD
>>27
え?1stシーズンの最終回じゃなかったっけ
30:どこの誰かは知らないけれど:05/03/07 13:53:06 ID:WSJZt5WB
>>28
いや、第1シーズンの最終回は惑星アルカディアの話。
国によって放送順が違うから分かりにくいんだけど、
確か制作順ではこの話が最終だったはず。
32:どこの誰かは知らないけれど:05/03/10 23:54:21 ID:up1PcqeW
初めて見たのが、小学校6年の時。
月面基地でロケをしたような非常にリアリティーのあるセット。
科学や機械好きの男の子の心をくすぐるメカニックデザイン。
当時は夢中で見たものだ。
アルファ基地の通路数メートルおきにあるコミュニケーションポストは
現実の地下街でもあると便利ではないか。
36:どこの誰かは知らないけれど:05/03/12 00:20:18 ID:H/1h61Or
無駄に広い、第一シーズンのメインミッション。
外は闇なのにバルコニーがあって、素敵すぎ。
40:どこの誰かは知らないけれど:05/03/16 21:35:21 ID:P35O7EPz
αから脱出しようとして相対速度を考えてなかった香具師は「うわ~!」となってすぐ死んじゃったのは何故?
54:どこの誰かは知らないけれど:昭和80/04/02(土) 11:02:01 ID:szD0kXXj
再放送組だから最初歌の存在知らなくて。何故かインストだけだったから。
ワンダーウーマンもそうだったなぁ。
55:どこの誰かは知らないけれど:昭和80/04/02(土) 11:36:19 ID:mQK+0wsP
札幌では夜中の1時だったよ。
みんながバカにする日本語の主題歌、オレはかなり好きで、今でも
バイクを走らせながら歌っている。
62:どこの誰かは知らないけれど:2005/04/30(土) 23:36:59 ID:aP4b4WSI
第二話のラストが結構恐かったな。
地球に帰りたいシモンズコミッショナーが、アルファ基地の原子炉に立て籠もり
アルファ基地を訪問した宇宙人の宇宙船で地球に帰らせろと要求。
宇宙人のリーダーはその要求をのんでコミッショナーを乗せてやるが、
宇宙人のコンピューターにコミッショナーのデータを記憶させる時間がなかったので、
人工冬眠がかからないまま何十年もかかる宇宙の旅へ。
宇宙人は冬眠に入っていて、いくら叫んでも目覚めず、アルファ基地はどうすることもできない。
コミッショナーにとって帰還ではなく死への旅立ちとなるという話だった。
最初見た時は自業自得とせせら笑っていたが、今はコミッショナーも哀れなヤツよと思う。
63:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 07:24:55 ID:3TJJUz+a
>>62
それ、くじ引きの結果を待たず、無理矢理乗り込んだんじゃなかった?
後でコーニッグ指揮官に、
「誰が選ばれていたの?」と、たずねたら、
「コミッショナーだった」
という皮肉な結末だったような記憶が。
65:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 13:40:24 ID:2ziV6L/w
宇宙人代表がクリストファー”ドラキュラ”リーでしたね
67:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/01(日) 19:30:13 ID:3TJJUz+a
オレが好きなのは、クエラー・ドライブってのが出て来る話。
無人探査船のエンジンがそれで出来ていて、探査された星が全滅する。
わずかな生き残りがαに復讐を企てるんだが、なんと、開発者の
クエラーが名前を変えてαのメンバーにいて…、という話。
69:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/02(月) 20:13:38 ID:+MqObJT/
「怪奇宇宙の子供誕生」梅図かずおじゃないけど赤ちゃんネタは怖いよ。

2話も恐かったな。切羽詰まった人間の醜さもだけどラストが…
カルドー星人も不自然に紳士的で逆に不気味。
70:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/02(月) 20:55:02 ID:ixrYhkdV
あと、グエントってわがままなメカが出て来る話が印象的だった。
途中でコーニッグが、
I THINK GWENT IS BLIND(グエントは目が見えないと思う)
筆談で教授に伝える辺り、鮮明におぼえている。
71:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/03(火) 06:57:48 ID:pu6Usw4Q
クエラーもグエントも最後は自爆。
巨大宇宙脳も自爆。宇宙楽園とやらも自爆。
永遠の生命の人は、イーグル乗ってシボンヌ。
宇宙墓場で指揮官の元同僚が、悪夢を抱えたままシボンヌ。
動力室の隊員は、謎の光を浴びて星になっちゃうし。。
そりゃ、窓も濡れる罠。
72:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/03(火) 07:06:07 ID:pwqEjtO9
詳しい方に質問:
地球と通信することができたが、モニターに映った地球は
大気汚染が進行していて皆がドーム状の都市に暮らすように
なってしまっていたのを知るのは第何話でしょうか?
73:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/03(火) 07:12:41 ID:pu6Usw4Q
>>72
29話(第2シ-ズンの4話)、
タイムトラベル あこがれの地球へ
74:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/03(火) 08:37:07 ID:0KwIS5FN
イーグルってリアルでいいんだけど、そのぶん魅力に欠けたね。
78:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/03(火) 18:05:24 ID:pu6Usw4Q
>>74
コンテナ取ったら、骨だけだよ。リアルなもんか。
俺的には内装も含めて好きだ。住みたいぐらいだ。
乗りたくないのはインターセプター。核弾頭(・A・)イクナイ!!
79:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/03(火) 18:30:44 ID:egYiCFIq
そりゃ地上で乗り回すイメージじゃないけどな。
月面と言う極限空間に適応したカッコよさというか
そういう雰囲気も含めていいメカだ。
80:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/03(火) 19:25:10 ID:0KwIS5FN
ホークは?
86:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 09:33:25 ID:Y025KF3i
>>80
ホークって戦闘機なんでしょ。でも、機銃みたいのパチパチ撃って
でもってイーグルのレーザーで迎撃されて。
写真で見たイメージと、劇中の動きが違いすぎてがっかりしたよ。
82:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/03(火) 23:33:08 ID:0KwIS5FN
しかし、ムーンベースαって補給はどうしていたんだろう?
地下資源は採掘できるにせよ、人的損失は補給できないぞ。
85:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 00:37:27 ID:TtaFJNI0
ムーンベース・アルファの中に植物栽培の為の部屋があったような気がする・・・・
それよりも、水や酸素はどうやって供給するのだろう・・・・
あれだけでかい建築物の中に300名以上(だったよね)の人間が暮らしているとなると
植物に光合成で酸素を発生させるとしたら、かなりの量の植物と水が必要になる。
91:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 21:59:49 ID:BKbP/MVv
>>85
二酸化炭素を分解して酸素と炭素に…
原子力潜水艦と同じで、電力があるかぎりなんとかなる
101:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 22:48:00 ID:+IRnF2/a
>>85
どのエピソードだったか忘れたが、宇宙人が月に移住したいと希望を述べたら
コーニッグ指揮官が、α基地の生命維持装置の能力は限界にきていて、
これ以上の人口増加に耐えられないので、移住は受け入れられないと答えていた。
ラッセル博士は子供を産むことすら禁止していると言っていた。
α基地の生命維持システムは、かなりギリギリの状態で運営されていたようだ。
88:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 10:58:27 ID:R2Q3Wy99
ハードなプロットを盛り上げる容赦ないグロ描写がたまらん。
宇宙冷凍人間を初めて見て大泣きしたのは幼稚園の時だったな。
あと不老惑星のラストの博士と腐乱死体のデートとか。
89:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 11:02:02 ID:ODDZwUTp
宇宙墓場の怪獣の口から吐き出される死骸。 嫌過ぎ。
90:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 20:53:36 ID:7PGEaEaw
ランドーの声は井坂の旦那でしたっけ?
95:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 00:51:29 ID:EaR2qH+M
>>90
瑳川 哲朗さん
92:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/04(水) 22:58:44 ID:STcETbzx
でも従来のゲーリーアンダーソン作品の持ち味とは異なる方向性だな>ハードなプロットを盛り上げる容赦ないグロ描写がたまらん。
97:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/05(木) 02:26:23 ID:9FN6Xbgc
第1話を放送前年の76年に日本SF大会で見た時は凄く感動したよ、
事前に何の予告も無かったから皆驚いてた、上映が終わった時は拍手の嵐
会場ロビーでサントラ盤も売ってたんだが結局買わずじまい、今でも後悔してる…
103:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/08(日) 07:47:29 ID:cNpPp8ss
どう見てもホークよりイーグルの方が強そうなんだけどなぁ
ホーク、武器が実弾兵器みたいだし
104:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/09(月) 19:48:25 ID:AIkd947k
「黒い太陽ブラックホール」が面白かったな。
SPACE1999はブラックホールを取り入れた世界初のSFドラマだったんじゃないか。
ただ、初めて扱う題材だけにブラックホールの概念を消化しきれて
いなかったように思う。バーグマン教授が開発したバリアーはα基地だけを
覆うようになっていたが、あれでは月そのものが分解してしまう。
月を守るなら月全体を覆うようにしないといけないんじゃないの。
しかしストーリーは好きだね。バリアーは気休めにすぎない、たぶん自分たちは
ダメだろうとわかっていても、酒で乾杯をかわして冷静に最後の時を待つ
指揮官と教授、自室で女性隊員に好きな曲をギターで聞かせてやるモローなど
取り乱さず、静かに最後を迎えようとする人々の描写がいい。
110:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/14(土) 15:48:14 ID:hJfwucaa
ランドー氏は「メテオ」で最後まで米ソ共同の隕石ミサイル攻撃を妨害する
ヒステリックなガチガチの反共主義石頭の将軍を演じていたな。
コーニッグ指揮官の沈着冷静な紳士のイメージとえらい違いだったので
面食らったおぼえがある。
バーバラ・ベインはどうしてるんだろ。
もうすっかりおばあさんだろうなあ。
119:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/16(月) 23:28:56 ID:JYwpmreD
>>110
メテオ懐かしいね。
ランドー、結局氏んじゃッたけど、
それより、頭部の後退具合にショックを受けた記憶が(´・∀・`)
115:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/16(月) 19:07:19 ID:VOHoehnX
マーティン・ランドーとバーバラ・ベインは1957年に結婚し1993年に離婚している。
117:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/16(月) 19:35:42 ID:fwNzR/9D
シルビアは人形のどれかの声を演じていたんだっけ?
120:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/17(火) 01:42:23 ID:ekf2tNWO
>>117
どれかなんてもんじゃないよ。
レギュラーキャラだけでも以下のとおり。
スーパーカーではジミー少年の声。
宇宙船XL-5ではヴィーナスの声。
サンダーバードではペネロープの声。
キャプテンスカーレットではメロディ・エンゼル(日本ではキャロル・エンゼル)の声。
ロンドン指令Xではミセス・アップルビーの声。
をそれぞれ演じている。
また、ジョー90ではレギュラーキャラの声は演じていないけれど、
ミセス・ハリスの声やゲストキャラ等の声を演じている。
126:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/18(水) 00:03:24 ID:bW4orfce
月がどこかに行ってしまったら、地球の環境も
変わって人間は死んでしまったのかな。
127:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/18(水) 01:31:29 ID:75PybRqP
>>126
星野ゆきのぶの「ロスト・ムーン」だね。
月がなくなると自転軸が不安定になるらしい。
134:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/19(木) 17:33:03 ID:AtjfT7Bn
>>131
「爆破」しても質量は減らないけど、
MBHが「蒸発」すれば質量は実際に減る。(ガンマ線になる)
「ロストムーン」は一応物理畑のファンの人が考証やってるらしいよ。

…話を元に戻すと、月によって地球の自転軸の揺らぎが安定してるというのは本当。
だからといってすぐにアメリカが南極になったりはしないだろうけど…
136:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/28(土) 02:25:01 ID:4d2alJ4N
1999年に月の裏側で大規模な爆発が起きて月が地球の周りを回る軌道から
外れてしまう、などということが起きなくて良かった、と言うべきかな?

もし、あの番組で描かれたようなことが起きていたら、今頃地球はどうなっていたんだろう?
137:どこの誰かは知らないけれど:2005/05/28(土) 18:58:57 ID:wwmzEBWP
とりあえず、お月見はできなくなるな
142:どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 09:42:13 ID:X34vCFZP
地方U局で再放送された時はなぜかVoyager's Return だけがオンエアされなかった。
被爆がテーマとも言えるので配慮のもとに自粛したんだろうか。
こういう偽善気にしすぎのせいで作品が葬られるのってヤだね。
143:どこの誰かは知らないけれど:2005/06/22(水) 11:59:21 ID:cYZPCMIw
あの傑作エピソードを省くとは
152:名無しより愛をこめて:2005/09/24(土) 19:22:57 ID:BEZkyxwA
日本版オープニングテーマは誰の作曲?
153:どこの誰かは知らないけれど:2005/09/24(土) 23:57:01 ID:1i8/8QvP
スペース1999のテーマ
作詞・作曲:荒木一郎 編曲:上田力

です。
162:どこの誰かは知らないけれど:2005/10/28(金) 18:19:38 ID:RBAsjuPn
セカンドシーズンの最終話、劇場公開された前後編の話ってソフト化されてるの?
スーパースイフトの出てくるやつ。
177:どこの誰かは知らないけれど:2005/10/29(土) 02:56:25 ID:x17xjp7y
>>162
1988年頃に劇場版が「スペース2100」というタイトルでCBS/FOXから
ビデオ発売されてました(日本語吹き替えではなく字幕)。
また、海外版のDVDには一応収録されているようです(こちらは劇場版でなく
TV放映版?)。
178:どこの誰かは知らないけれど:2005/10/29(土) 03:16:00 ID:1bvWCi53
>>177
>(こちらは劇場版でなくTV放映版?)
そうです。
英国版、米国版ともに、TV放映版がDVDに収録されています。

ただし、日本ではあの“THE BRINGERS OF WONDER”のPART 1 & PART 2 は
放送されなかったことからセカンドシーズンの最終話と解釈している人もいますが、
海外ではセカンドシーズンの18話&19話となっています。
(つまり、収録されているDVDが何枚目になるか、気をつけないといけない。)
179:どこの誰かは知らないけれど:2005/10/29(土) 06:20:05 ID:u2m6Je9r
一番早いイーグルって何号?
180:どこの誰かは知らないけれど:2005/10/29(土) 12:18:52 ID:1bvWCi53
>>179
イーグルは基本的に汎用なんじゃない?
コンテナ・ポッドを変えることで、用途にあわせて色々使えるようになっている。
だから、何号が一番早い、というのは無いと思う。

でもって、速度を上げたい時には、ブースターユニットを装着する。
(速度を上げる為のブースターユニットは、上に付けていたよね。
引力の強い惑星に行く時などには、上昇力を上げる為のブースター
ユニットをコンテナ・ポッドの側面に付けていた。)
201:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/02(水) 17:35:29 ID:LjCwwy+i
「スペース1999」の世界って1999年以前に第3次世界大戦があったんだよな。
第3次世界大戦だけで26話作れるね。
205:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/04(金) 22:35:35 ID:BmtOJKx9
「スペース1999」を観るのは20年以上前のTVさいたまの放送以来なので、楽しみだ。
あの時は「謎の円盤UFO」に比べるとなんかつまらなくて4話で切ったけ。
206:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/05(土) 10:04:57 ID:4ri/Zvlv
話しはたしかにつまらんのが多かったな。
特撮はTVシリーズと思えんほどすごかったが。
207:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/05(土) 19:12:04 ID:uOwMSWNi
ドラマ板でも、UFO>1999の様な構図があるよね。
レポート提出したまえ!の司令官より
撃て!の指揮官の方が少年受けしそうなんだが
UFOの方が放映局数が多かったのかな。
213:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/06(日) 10:24:07 ID:ydD1SBuo
謎の円盤UFOの方のムーンベースです。
あれを自衛隊員がせっせと作っている姿、何だかちょっと。
ヤマトの雪像も低視聴率に終わった初回放映の頃から既に
ありましたよ。
252:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/18(金) 07:46:01 ID:Al/c5cVI
スペース1999って、UFOのエリス中尉とかスタートレックのスポック
みたいな華がないから淡々として見えるのかな
257:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/18(金) 20:54:50 ID:GtFQ0hE4
>>252
というわけで、第2シーズンには、女異星人登場名わけやね。
254:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/18(金) 18:24:39 ID:RLFZevrF
エリス中尉を華と呼ぶのは異存はないが
スポックを華と呼ぶのは・・・・
だって、天然担当だし
やっぱりスポックは・・・耳と呼ぶべきでは
255:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/18(金) 18:49:45 ID:Cyg2Ilmy
漏れはジーニア・マートン姫、バリー・モース爺、イーグル宇宙船だけで腹一杯でつ。
259:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/18(金) 23:52:09 ID:Al/c5cVI
ところで、ここは詳しい人がおいでのようですから一つ伺いたいのです。
サンドラって女性クルー、東洋系に見えますが、人種は何でしょうか?
261:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 01:34:18 ID:cb2YSOEJ
>>259
ボルネオ島で生まれてイギリスで育った。
中の人の経歴が劇中設定に使われたと重。
263:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 02:09:10 ID:qDL5LoCu
>>259
サンドラは、1973年5月3日にボルネオのブルネイで生まれた。
中の人(Zienia Merton)は、1945年12月11日にビルマで生まれた。
彼女の父親は英国人で母親はビルマ人。
父親の仕事の関係もあって、シンガポール、ボルネオ、ポルトガル、英国と
転々としていく中で育った。
265:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/19(土) 04:09:44 ID:bk7D7tFc
サンドラっておっぱいおっきいよね
可愛い顔して。。。
273:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/23(水) 05:43:29 ID:/eYoguZU
赤ちゃんの回、エイリアンの衣装がスタートレック調で違和感あったなあ。
277:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/26(土) 17:45:20 ID:MD27hAte
これが30年以上前に作られたなんて信じれないよなぁ。
278:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/26(土) 18:27:32 ID:3UC78g96
嵯川哲朗の吹き替えがすごく合ってて良かったなぁ
279:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/26(土) 19:36:45 ID:eyzOPAhE
俺は宇宙大作戦を見ると1999が見たくなり、
1999を見ると宇宙大作戦が恋しくなる。
280:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/26(土) 23:01:58 ID:r6nduA/B
でも、宇宙大作戦ってトンデモなくつまらない話でもスポックやマッコイを
みているだけで最後まで付き合える。1999は、そういう要素に欠けている。
285:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/27(日) 09:49:34 ID:I4bIjB8M
>>280
キャラの問題ですね。
だから、決して第2シーズンのてこ入れはアイディア的には間違ってなかったんだよね。
でも、結果的になんかつまらねえんだよなぁ・・・・・。
283:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/27(日) 03:02:03 ID:2q9ZVsv8
1999はαのクルーが無力なことが多いからなかなか魅力的に見えない。
特に第一シーズンは美術や音楽が素晴らしいのですこしもったいない感じ。
いやまあ総合的には好きなんですが。
291:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/27(日) 21:53:14 ID:OzTlwa1Z
1999の魅力はモノトーン感に尽きる。
限られた燃料、食料。移住を夢見て放浪の旅。
まただめだったよorz的なエピソード。
ノベライズの訳者も指摘してたが、2ndでは宇宙船月号みたくなった。
だから、別物に見える香具師も多いと思う。
全ては3大ネットワークに乗りたいという野心のため。
ぜんぶゲイリーのせいだっ!
294:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/27(日) 22:37:06 ID:9LZG/Kzl
第1シーズンのコスチュームって、劇場版「スタトレ」の1作目のカークたちのコスチュームと似ているのは気のせい?
297:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/28(月) 01:26:54 ID:oFeM0mos
>>294
TMPは全体的に何となく悪い意味で1999の第1シーズぽいテイストがありますよね。
最初あのコスチューム見たときは、やめてくれと思ったけどな。
298:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/28(月) 08:04:59 ID:KQEsgM0w
あのユニフォームはパジャマみたい、と悪評だった。
その後の軍服っぽい赤いユニフォームはかなり長く続いたようで、
ピカード艦長の若い頃まで残っている。
301:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/29(火) 19:58:47 ID:6vki9nwl
アルファの隊員達って、いつも忙しそうだけど何やってるの?
302:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/29(火) 20:04:20 ID:xad6ZU+Q
なんであんなトロトロ進んでいる月が毎回、異星人と遭遇するの?
なんか月から特殊なサインか何か出ていて異星人を呼び寄せているんですか?
あと月は自動的にワープを繰り返してしているのでしょうか?
303:どこの誰かは知らないけれど:2005/11/30(水) 12:01:35 ID:GEkAf5xD
「スペース1999」も「謎の円盤UFO」同様、わかりやすく状況説明するナレーションが追加されているね。
でも、井上真樹夫さんのナレは矢島さんに比べるとイマイチ。
304:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/01(木) 00:08:31 ID:d90P036x
>>302
宇宙には野次馬が多いんだよ
「銀河系の辺境の惑星系で核爆発が合ったらしいぜ」
「双子星のひとつが漂流しているそうだ」
「そいつぁおもしれー見にいくべ」
ってなかんじ
310:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/03(土) 09:49:39 ID:A5DIAZRu
月の移動速度とか黒い太陽とかサルガッソーとかホークとか
突っ込みどころ満載だが、向こうのSFドラマってどれも
あんまし大雑把な事は気にしないよな。
細かいことは結構気にするようだが。
311:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/04(日) 01:12:45 ID:hKenqDuV
>>310
>黒い太陽とか
ブラック・サンは、向こうのSF物では普通に出てくるんじゃない?
日本ではブラック・ホールとしてひとまとめにしちゃっているけど、
向こうのSF物では、ブラック・ホールはその名のとおり「穴」のこと。
で、その「穴」を作るに至った原因となっているのがブラック・サン。

違ったっけ?
314:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/07(水) 19:11:04 ID:o4ntV0AI
「スペース1999」はなんか渋いというか、なんか垢抜けないよな。
オレはお子ちゃまなので「新スタートレック」と「ヴォイジャー」がいい。
315:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/07(水) 20:32:23 ID:Sw3VcQOc
>>314
第二シーズンはアメリカに媚びようとしたみたいだから
スタトレ派にも多少は馴染めるんじゃマイカ…。w
326:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/10(土) 19:35:16 ID:k+axSTDC
ムーンベースの、キーボードは表示がないから、
全員ブラインドタッチ必須!!
327:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/11(日) 00:41:37 ID:bq4idWnd
>>326
「謎の円盤UFO」で、秘書のミス・イーランドが使っているキーボードも表示が無かったね。
329:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/11(日) 15:24:22 ID:ZzW7ob2a
単なるスイッチの固まりなのでは? それぞれ役割があるボタンで。
331:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/11(日) 16:33:08 ID:z6enHu4U
第5話「怪奇! 宇宙の子供誕生」以降、ちっとも面白くないんですけど、
お奨めのエピソードってありますか?
336:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/13(火) 08:55:05 ID:HjzHedxM
もったいない作品だったな。
特撮、メカ、OPはTVシリーズとは思えないほどカコイイのに。
シナリオがだめぽで・・・。
あと「若いオネーチャンがレギュラーにいないのはダメだろ?」
って子供心にも思ったなぁ。
「UFO」レベルのシナリオ、キャストならよかったのに。
345:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/19(月) 15:30:24 ID:FwhHn33F
最近スカパーで見始めたんだけどこれってどういう世界観なの?
恒星間を移動してるようには見えないしな。この世の太陽は昼間輝いてる
やつ1つだけで夜の星ぼしはコンペイトウか何かかと漠然と思ってる
オバチャン的宇宙観だとすれば太陽系内での話なのかな?
352:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/19(月) 23:30:45 ID:E2BsBh+f
>>345
いや、太陽系からはとっくに飛び出してしまっている。
ブラックホールを通り抜けて全く別の宇宙域に移動したこともあった。
人類にとって、全く未知の宇宙域。
とはいえ、物語の最初が西暦1999年であり、人類の科学力では光速を越えて
飛行することはできないし、月を宇宙船がわりに自由に動かすこともできない。

1970年代なかばに、およそ25年後にはこのくらい宇宙開発が進んでいれば良い
なぁ・・・といった感じで製作したので、現実の科学力よりちょっと上回っている。
348:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/19(月) 21:45:08 ID:yghKPdaS
シーズン2って元からエンディングないの?
354:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/19(月) 23:38:30 ID:E2BsBh+f
>>348
1980年にテレビ朝日で平日の夕方に放送した時にはありませんでした。
関東地区ではその時がシーズン2の最初の放送だったのですが、
それよりも前に放送していた東海地区(だっけ?)ではどうだったか知りません。

オリジナルには、もちろんエンディングあります。
356:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/20(火) 11:48:49 ID:N6IYI7v0
バーグマンとカノとモローは第2シーズン降板ですか

って事はサンドラは自動的にカーターの物って事かチキショウヽ(`Д´)ノ
357:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/20(火) 23:29:41 ID:f6KaEm7c
いや、サンドラはシーズン1に比べると、ほとんど描かれなくなっていく。
コマンドセンターにいる通信担当の女性、って感じ。
(しかも、シーズンの終わり近くになると出てこなくなって、ヤスコとかアリベが
代りに出てきた。)

カーターは、異星の人に興味を持って・・・かな?

トニーとマヤという二人の新キャラに出番を奪われちゃっている感じ。
365:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/21(水) 17:17:26 ID:2afoB0yS
>>357
あれはあまりに酷い扱いを受けたのでマートンさんが怒って
降りちゃったの。一旦は指揮官の(当時)嫁さんに連れ戻されたけど。

代わりに座ってた靖子たんはれっきとした日本生まれで、
プロデューサーだったかディレクターだったかの奥さんだよ。
358:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/21(水) 00:00:29 ID:3985aBaa
第二シーズンの謎
トニーは第一シーズンのときはどこに隠れていたんだw

あと第二シーズンでは「テイーンエージャーw」が何人か出てくる。
なんでムーンベースに10代後半がいるのだ?
こいつらがいたらムーンベースはどんどん人口増w
360:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/21(水) 00:40:51 ID:eYN2msXn
>>358
>トニーは第一シーズンのときはどこに隠れていたんだw
無理やりこじつけると、トニーはコマンドセンターの担当者なので、
コマンドセンターに常駐していた。
第二シーズンではコマンドセンターを主として使うようになったので
トニーが活躍するようになった。
ちなみに、モローやカノはメイン・ミッションの担当者で
メイン・ミッションに常駐している。
第二シーズンではメイン・ミッションを使った話は描かれないので
彼らは出てこない。
同様に、第一シーズンではコマンドセンターを使った話は
描かれなかったので、トニーは第一シーズンには出てこなかった。

カーターやサンドラは、必要に応じてメイン・ミッションで仕事をしたり
コマンドセンターで仕事をしたりしているw

なんていうのはダメ?
363:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/21(水) 12:55:16 ID:yqCPP2eM
新司令室のコマンドセンターって、狭いな。シーズン1のに比べると、ゴチャゴチャしてる。
365:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/21(水) 17:17:26 ID:2afoB0yS
>>363
一応設定としては第一シーズンであまりに外敵に襲われたのに懲りて、
地下にマギじゃなかった指揮所を移転したことになってる。
月基地の周りに防衛レーザーなんかも増えてるね。
366:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/21(水) 20:55:30 ID:o6zutN0S
正直、第2シーズン見るかどうか迷う・・・
リアルで、第1シーズンにショックを受けた世代なので、
最期まで見届けたい気もするのだが・・・・
375:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/26(月) 23:23:50 ID:x5ljtoLp
シーズン2のほうがツボにはまる俺


なんかキャプテンウルトラ見てるときと同じような気分で楽しい
377:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/27(火) 08:42:21 ID:tdI++zDq
ふつうにウラシマ効果なのでは?
光速で進む宇宙船の中では、時間はゆっくり流れる。
378:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/27(火) 16:23:03 ID:i/Z+5Oo5
そんなに長い時間、光速で進み続けたような描写は無かったと思うけど・・・

シーズン1の「黒い太陽 ブラック・ホール」の時も、
ブラック・ホールの中にいた時間はそれほど長くなかった。
それよりも、ブラック・ホールに入るまでの描写が長かった。
あれでウラシマ効果がどのくらい出たのか、ちょっと興味がある。
380:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/28(水) 22:15:32 ID:dkLkZa49
「スペース1999」って、「宇宙大作戦」に比べると、地味すぎてつまんない。
アクションも少ないし、ぶつかりあうような激しいドラマもない。
でも、特撮だけは本当に素晴らしい。これがTVレベルで毎週、中繰られていたなんて信じられない。
381:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/28(水) 22:23:54 ID:Hb2CFeJP
基本的に、「宇宙大作戦」は軍隊ドラマ
「スペース1999」は研究施設ドラマだから、仕方ないよ
383:どこの誰かは知らないけれど:2005/12/29(木) 10:00:31 ID:NP61x99S
アメリカとイギリスの違いを教えてくれるのが、この二つのドラマだな。
387:どこの誰かは知らないけれど:2006/01/01(日) 17:59:59 ID:S6k2Ny22
あけおめ~
20年以上前の作品なのに、アルファを超えるデザインの宇宙基地は未だ無いと思う。
観れば観るほど美しい。
390:どこの誰かは知らないけれど:2006/01/03(火) 14:15:39 ID:7sPOgiiJ
第11話「宇宙の悪魔 地獄のマシーン」をようやく観た。
久々に面白いと思ったが、途中からガックリ。
グエント(声:大平透)は強引な態度とはいえ物資を要求しただけなのに、
コーニッグ司令官はこれを拒否、なんと攻撃まで仕掛けてしまう。
(゚Д゚)ハァ?
おかげでグエントはへそを曲げて、コーニッグとラッセルを
自分のコンパニオンにしようとする。

最初からグエントがコーニッグ達をコンパニオンとして捕らえよう
としているとか、アルファの物資が残り少ないとかならば、
コーニッグが攻撃するのも納得できる。

だが、どう観ても、コーニッグがグエントの傲慢な態度にガマンできず、
よけいな攻撃をしたため、問題がこじれた。
コーニッグは司令官失格だ。
394:どこの誰かは知らないけれど:2006/01/06(金) 11:33:51 ID:ZDGBFQEW
ほとんど毎回思うけどアルファの人間ってあまり長いことガマンできないよな
395:どこの誰かは知らないけれど:2006/01/07(土) 01:59:04 ID:svRrp0t0
>>394
カルシウム不足なのでは?
(アルファの食糧事情を考えると、カルシウムをはじめ色々不足していそうだ。)
396:どこの誰かは知らないけれど:2006/01/07(土) 10:15:10 ID:53mD3/mG
農場とかあるんだっけ?
398:どこの誰かは知らないけれど:2006/01/07(土) 14:13:23 ID:o8hdRDlg
「植物栽培セクション」ていう区画があったはず
399:どこの誰かは知らないけれど:2006/01/08(日) 22:52:17 ID:lLCDwY8d
>>398
人工太陽&水栽培だな。

アルファ内での食事シーンって無かったよね。
イーグルの非常食(トレイに載ったシリアル&コーヒー)しか印象に無い。
405:どこの誰かは知らないけれど:2006/01/17(火) 12:37:45 ID:EyeaWm/e
マヤって他に何をやった女優なんですか?
406:どこの誰かは知らないけれど:2006/01/17(火) 21:05:47 ID:xQ8o/f29
>>405
カトリーヌシェルでググれよ
410:どこの誰かは知らないけれど:2006/01/19(木) 12:36:58 ID:2BII+Wux
変なメイクになったのはバーバラ・ベインたんの差し金と
なんかのインタビューでカトリーヌたんが言ってる。

第一シーズンで見るように、とても美人だよ。それが指揮官のかみさんには
気に入らなかったらしい(ジーニアたんは問題なかったのだろうか?)。
そんで変な扮装で出ることを条件にしたって。

なんのインタビューだったかな…
例のサイトの地下納骨堂を漁ると出てくると思う。
411:どこの誰かは知らないけれど:2006/01/19(木) 17:31:09 ID:TN/XdPh7
>>410
>(ジーニアたんは問題なかったのだろうか?)

彼女は出演シーンそのものを減らされちゃったじゃん。
しかも、シーズン1と比べると、役そのものを、
誰がやっても良いような役にされてしまった。

だから、シーズン2の後半には出なくなり、
代りにヤスコとかアリベとかが通信担当になった。
417:どこの誰かは知らないけれど:2006/01/28(土) 01:02:48 ID:qRc00o/6
43話にコーニッグでて来ないと思ったら
44話にはレギュラーがコーニッグしかでて来ない
これなんか関係あんのかな

終了間際のスケジュール調整?
419:どこの誰かは知らないけれど:2006/01/29(日) 02:07:53 ID:VaJH/3YL
指揮官とマヤがずーっとイーグルに乗っている間に、アルファで事件が起きて、終了間際に帰還。
とか、外へロケしているときの話は、出演者が限定されていたり、脚本段階で調整しているなぁ。
420:どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 07:48:54 ID:g16cSuzl
44話って見逃したが、例によって見たことのない隊員たちが
ゾロゾロと出現して、何事もなかったようにコマンドセンターに
座っているとか?WWW
421:どこの誰かは知らないけれど:2006/02/03(金) 18:52:28 ID:69tsDNkW
>>420
そう
432:どこの誰かは知らないけれど:2006/04/04(火) 14:22:58 ID:5lVAYLtu
日本版オープニングって歌が無いバージョンもあると思うんだけど再放送用だったのかなあれ・・・・
20数年前と10数年前に地上波で見てたのは歌が無かったんだけど
434:どこの誰かは知らないけれど:2006/04/04(火) 23:38:53 ID:zzfVd8dj
>>432
あれ、オープニングが歌無しでエンディングが歌有りだったような記憶が……
だから、日本版オープニングと日本版エンディングを収録するのでしょう。
440:どこの誰かは知らないけれど:2006/04/06(木) 19:08:32 ID:vQbEBxsW
最終回ってどんなんだったけ?
441:どこの誰かは知らないけれど:2006/04/07(金) 01:24:53 ID:gK1ZssQc
>>440
第1シーズンの最終回は、月がある惑星の近くで止まってしまった。その星は
惑星アルカディアといい、その星を調べてみると、過去に地球人の祖先がいた
ことがわかり、アルファの隊員のうち2人がアルカディアに残ると言い出す。
指揮官達は反対するのだが、アルカディアの人達の霊がこの2人を助け、
アルファから2人が生活していくのに必要な物資を届けさせた。
2人がアルカディアに着くと、月が突然動き出してアルカディアから遠ざかって
行ってしまった、という話。

第2シーズンの最終回は、月が進んでいく先に突然宇宙船が現れた。
その宇宙船は惑星ドルコンのものであり、惑星ドルコンの人達は永遠の生命を
得る為に、惑星サイコンの人達の脳を欲していた。ドルコンの宇宙船の目的は
マヤであり、マヤは拉致されてしまう。マヤを助けようとしたコーニッグも、ドルコン
の宇宙船に転送された。宇宙船では権力争いが起きていた。コーニッグとマヤは
その争いの中、命からがら脱出し無事にアルファに戻った、という話。

つまり、明確な最終回、というのは無く、他のエピソード同様、数あるエピソードの
中の1本、という位置づけ。
444:どこの誰かは知らないけれど:2006/04/07(金) 07:49:25 ID:ex3Rbosj
>>441
本国ではブラックホールが最終回みたい。1st
446:どこの誰かは知らないけれど:2006/04/13(木) 01:17:34 ID:WsueW5A9
>>441
第2シーズン本国の最終回は前後編の話だったが、その後それが映画になっちゃったから日本じゃ放映してくれなかったね。
日本じゃ20年位前に、UFOの劇場版と一緒にビデオ化されたけど、それっきり日の目を見ないねぇ。
442:どこの誰かは知らないけれど:2006/04/07(金) 02:41:38 ID:/vEXVWMn
あのプロダクションの作品は、すべて明確な最終回はないよな
445:どこの誰かは知らないけれど:2006/04/07(金) 18:29:50 ID:mjBDDaQH
月が二つに分かれちゃう・・・みたいなのがあったと思うんだけど、
それが最終回だと思ってた・・・
470:どこの誰かは知らないけれど:2006/12/14(木) 11:09:36 ID:7CEL5mVl
で、結局「惑星メタ」はどうなったんだ?
地球の周回軌道を離れてしまったときも、「ミヨヨヨヨヨヨーン」てメタからの信号を
受信していたので、最後はそこに辿り着くのかと思ってたぞ。

コムロックって、マイクみたいな位置で使う人が多いから、相手には口ばかり写ってい
ただろうな。
471:どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 15:09:50 ID:oOZNUW2j
・惑星メタのある方に行ったように思われたが実際にはちょっとズレていて、
 イーグルで行って帰ってくるのが難しいくらい離れた所を通過しただけで
 調査も行われなかったので、番組では描かれなかった。

・何らかの生命体がいると思われたが、惑星メタから発せられていた電波は
 惑星メタの自然現象だったことが、長距離センサーでの調査から分かり、
 しかも、その後の調査で人類が生活できる環境では無いことも判明したので
 番組では描かれなかった。

・地球の周回軌道を離れてしまった月のスピードは思った以上に速く、
 惑星メタの近くをあっと言う間に通り過ぎてしまった・・・

どれがいい?
472:どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 20:01:24 ID:ZFrYLfUC
>>しかも、その後の調査で人類が生活できる環境では無いことも判明したので
>>番組では描かれなかった。

ドキュメンタリーだったのか
473:どこの誰かは知らないけれど:2006/12/15(金) 20:19:43 ID:PrTOJ33H
夢オチだったよな。
475:どこの誰かは知らないけれど:2006/12/16(土) 06:37:49 ID:VYmD3QDi
向こうのSFドラマって落ちは無いんだよな・・。
476:どこの誰かは知らないけれど:2006/12/24(日) 18:20:54 ID:QaPfx24m
舞台設定は2100年なのに邦題はスペース1999なのに今ごろ気づいた
477:どこの誰かは知らないけれど:2006/12/24(日) 21:26:52 ID:+PaaPCIa
え?マジで?
481:どこの誰かは知らないけれど:2006/12/25(月) 21:11:01 ID:+R+PMkxI
>>477 すまん俺が見たのは日本未放映のパイロット版第1話だった。LDの解説を後から見て気づいた
482:どこの誰かは知らないけれど:2006/12/27(水) 23:24:35 ID:ZEU0rAM0
>>481
>日本未放映のパイロット版第1話だった。
それ、違うよ。
「SPACE:1999」という番組は、1999年という時代設定で作られた。
(月面で起きた大爆発は1999年9月13日。シーズン1のOPで表示される。)

シーズン2が終了したあとで、英国のITCが
シーズン2の“THE BRINGERS OF WONDER part-1”と
“THE BRINGERS OF WONDER part-2”の
2本のエピソード(日本では未放映)を再編集して
“DESTINATION MOONBASE ALPHA”というタイトルの映画を作った。

この映画では時代設定が2100年に変えられて
物語りの冒頭で YEAR 2100 と画面に表示された。

ちなみに、この映画が作られた翌年に、今度はシーズン1から
“BREAKAWAY”と“BLACK SUN”の2本を再編集して
“ALIEN ATTACK”というタイトルの映画が作られた。
(こちらも YEAR 2100 と画面に表示されている。)

シーズン1は日本でも全エピソードがテレビで放送されている。

なお、1980年代のはじめにITCのニューヨーク支社でも
ジェリー・アンダーソン作品のいくつかからエピソードを再編集したものが
作られ、スーパースペースシアターのタイトルでテレビの映画枠で放送された。
496:どこの誰かは知らないけれど:2007/03/03(土) 21:37:42 ID:z6Q9gfoA
えっと最後は、草刈正雄がボロボロの服着て地球から一人で歩いてきて、
月面基地の隊員と再会を果たすんだっけ?
501:どこの誰かは知らないけれど:2007/03/06(火) 20:42:37 ID:z+SJ22FA
シルビア・アンダーソンがインタビューで、キューブリックから打診があったけれど特撮だけの参加はいやだといって断った、と言っていた。
507:どこの誰かは知らないけれど:2007/03/26(月) 20:36:31 ID:6Fs0Rq2R
この作品の初期の話の中に、映画「エイリアン」の1作目と2作目を足したような
話があったような気があるが、オレの記憶違いか?
508:どこの誰かは知らないけれど:2007/03/26(月) 23:55:48 ID:vSZcxLzq
ん?そんな話しがあったっけ?
宇宙サルガッソの話しかな?
509:どこの誰かは知らないけれど:2007/03/27(火) 00:09:43 ID:eLXiOaVx
>>508
こんな話だった。
数人が乗船してる宇宙船(目的は不明)が、宇宙基地がある惑星(宇宙ステーションだったかも)
に立ち寄るが、そこは人食い宇宙人(宇宙植物だったかも)の巣となっていた。
1人を残し、全員食べられてしまう。残った1人は地球?に生還するが、彼の話をだれも信じてくれない。
が、この作品の主人公たちが彼の真意を確かめようと、その惑星に赴く。
で、その人食い宇宙人との対決。宇宙人はそんなに知能が高くなかったように記憶してます。
前述の通り、植物だったかも。
512:どこの誰かは知らないけれど:2007/03/27(火) 00:31:06 ID:ROkskLWS
>>509
それは「宇宙墓場の怪獣現わる!」(原題:“DRAGAON'S DOMAIN”)というエピソードです。
532:どこの誰かは知らないけれど:2008/02/06(水) 13:12:48 ID:202+o+ap
昨日、SHADOのメーリングで連絡入ったんだけど、バーグマン教授を
演じたバリー・モースが亡くなったそうです。ご冥福を。

IN MEMORY OF BARRY MORSE
June 10, 1918 - February 2, 2008
http://www.barrymorse.com/
534:どこの誰かは知らないけれど:2008/02/06(水) 21:10:07 ID:fvv+KkXW
>>532
失礼ながら、当時のイデタチからしてとっくに死んでるのかとオモタ・・・。('A`)

・・・ご冥福をお祈り申し上げマス。
533:どこの誰かは知らないけれど:2008/02/06(水) 16:33:28 ID:p9g53vQt
世間的には「逃亡者」が代表作というか、有名なんだろうけど、
80年代初頭の北海道文化放送特撮アワー(今名づけた)世代の俺にとっては、
「スペース1999」のバーグマン教授の印象が強くて、
哲学とヒューマニズムの擬人化みたいな役者だった。

今夜は舞台六で追悼して来るよ。
英語わからんけど。
548:どこの誰かは知らないけれど:2008/06/04(水) 16:23:28 ID:Yz1+mqMk
「スペース1999」は難し過ぎるね。
当時はこれがハードSFだと思っていたが、やっぱ「宇宙大作戦」の方が面白いと思った。
549:どこの誰かは知らないけれど:2008/06/04(水) 23:10:02 ID:jSegfiE2
宇宙の果てへ無理やり行かされる話しだからなぁ。
550:どこの誰かは知らないけれど:2008/06/05(木) 00:25:19 ID:LkAPgmEq
「スペース1999」は第1話が全てだと思う。
色々な要素が盛り込まれていて面白い。
ただ、第1話はあれで一つの世界を描き終えてしまった感がある。

第2話以降は別作品というかなんというか・・・
第1話とはちょっと違った感じがするな。
551:どこの誰かは知らないけれど:2008/06/05(木) 02:46:34 ID:mlwi7oJs
第2シーズンのほうが面白い。あいかわらず惑星メタの話しは投げっぱなし
555:どこの誰かは知らないけれど:2008/06/15(日) 23:09:48 ID:ojgK2Npq
ハードSFと言うより、オカルト&おとぎ話ってカンジだが・・・。('A`)
556:どこの誰かは知らないけれど:2008/06/15(日) 23:33:42 ID:zt+2fr2d
ブラックホールとか宇宙墓場とかアルカディアとか
559:どこの誰かは知らないけれど:2008/06/22(日) 10:20:58 ID:zpEf09mT
素材はいいのに80点位で終わった作品かなぁ
でもリメイクはしなくていいよ
サンダーバードでこりごり(´・ω・`)
561:どこの誰かは知らないけれど:2008/06/23(月) 07:55:03 ID:OySiP37z
>>559
『バトルスター・ギャラクティカ』みたいな成功例もあるよ。
でも今どき、月が暴走して宇宙人と会うなんてムリな設定は受け入れられないだろうな。
569:どこの誰かは知らないけれど:2008/08/31(日) 12:52:59 ID:+8GmL6uq
リメイクなんかより
デジタルリマスターが視たい
後期の改変にスタトレ関係者がスタッフ入りして、一気に路線変更
前期の暗さと日本版主題曲(主題歌)が好きだったので、めっちゃショックを覚えた記憶が…
バリー・モス降板も納得いかなかった。
説明一切無し
思えば歌が乗ったのは前期放送末期
再放送では
あぁ…もう終わるんだな…
と、うちひしがれた気分になったもんだ…
572:どこの誰かは知らないけれど:2008/09/02(火) 13:07:12 ID:v8g53/Yo
第2シーズンでは、異星人が怪獣ロボを送り込む話が面白かった。
無敵のロボに追いつめられ、異星人へ直接攻撃も効果なし。
攻撃されながら、高らかに笑う星人が印象的だった。
574:どこの誰かは知らないけれど:2008/09/03(水) 08:45:26 ID:zN3aAVvg
>>572
ウルトラマンやらゴジラの日本特撮に影響を受けた脚本の回だった

と資料を読んだ事がある

広い宇宙 ウルトラセブンばりの話があっても不思議じゃないけど…ね

2期って厨臭さがあるんだわ
1期を知らなければ楽しめたんだろうな
579:どこの誰かは知らないけれど:2008/10/08(水) 14:42:58 ID:0K3az5/J
シモンズ、ほとんど暴れて死ぬためだけに呼ばれたようなもんだな…
本国だとあの話は第5話でシモンズは第1話以来久々の再登場という形になる、と説明されると
αに居場所が無いあまりに自分の権力を主張し、増長してしまうという暴走までの経緯や理由も納得出来るが
あの放送順だとせめて「お前に呼び出されたばかりに!」ってコーニングを逆恨みするセリフでも無いと唐突過ぎるぞ
580:どこの誰かは知らないけれど:2008/10/09(木) 00:39:27 ID:R0A2onJL
セリフが無くても、コーニッグへのあの態度で充分だろ。
584:どこの誰かは知らないけれど:2008/10/10(金) 00:31:22 ID:s3LZvLY7
夢オチ全滅
司令官vs他の隊員
etc

なんでもござれ
それがスペース1999w
591:どこの誰かは知らないけれど:2008/10/13(月) 01:04:55 ID:/fHW9Qqv
4話あたりからいっきにつまらなくなった。
もう見るのが苦痛。
「宇宙空母ギャラクティカ」の方が面白い。

でも特撮は「スペース1999」の方がいいね。
592:どこの誰かは知らないけれど:2008/10/13(月) 16:57:28 ID:NYnZ01B0
シモンズの話とホーク襲来の話をいきなり二話と三話に持って行ったから
中だるみの話ばかり残ってテンションが続かないんだよ…

しかし、繁殖機能を失っていない下等ダリア人に未来を託せとは言っても
明らかに放射能の影響で生まれたような小人が混じってると
やっぱり家畜に回してきれいな遺伝子を保存する道を取ってしまう気持ちも分かる。
第一、遺伝子汚染はともかく食料も兼ねてた家畜がいなくなったら何で食いつないでいけばいいのやら…
まぁダリア人も藁をも掴む思いでアルファの物資を丸々頂こうとした割には
ロクに侵略計画も立てずにやる事なす事行き当たりばったりだったよね。
意地でも交渉で解決しようとして双方がグダグダになる様を見てると
ウルトラシリーズがすぐ宇宙難民が地球侵略→地球側が虐殺に出るという展開に走るのも何となく分かった気がするわ
593:どこの誰かは知らないけれど:2008/10/14(火) 07:05:05 ID:cjv4TMB/
おおっ、ようやく明確な敵をまともに倒せたか。
ここしばらくの話が散々だっただけに、いつまでも無力に流されるばかりで終わりたくないという
コーニッグの意地を見せてもらいましたぞ。
594:どこの誰かは知らないけれど:2008/10/15(水) 17:50:40 ID:2EvWVRti
アラーシャトル、日本版EDのラストにも出てくる格好いい後部のフォルムと
戦隊シリーズの母艦みたいにパックリ機首が開いて格納ギミックの出てくる
妙にもっさりした前部フォルムとのギャップがなかなか面白いね。
個人的にはホークよりこっちの方が好きだ
595:どこの誰かは知らないけれど:2008/10/17(金) 13:26:25 ID:FSAX4GPT
「宇宙の悪魔 地獄のマシーン」と銘打ってる割には
ただ強いだけの引きこもりな要介護老人メカって感じだったなぁグエント。
しかしやっぱりドスの利いた低音で淡々と喋ってる時の大平透ヴォイスはいいなぁ
596:どこの誰かは知らないけれど:2008/10/18(土) 21:24:50 ID:55Lk2v1K
この頃の若本は初々しく爽やかな中にも独特の渋さがあって格好いいね。
ダンバインのナレーションやダンクーガの顔と声が合ってないライバルキャラの辺りから
今のキャラが少しずつ固まってきた感があります。
ただ、せっかくのメイン回が毒キノコ食べてラリって暴れる話って…
598:どこの誰かは知らないけれど:2008/10/28(火) 23:19:26 ID:WHqST++y
なんか終盤は怪奇系の話ばかり集中してるね。
日本での放送順変更ってどういう意図があっての事だったんだろうか?
602:どこの誰かは知らないけれど:2008/11/15(土) 19:44:01 ID:O1lPKU1M
スペース1999はスタトレと比べると、大人のおとぎ話って感じで
幻想的というか、オカルトでファンタスティックな世界だな。
床に入ってうたた寝しながら観ると結構イイ感じ・・・。(´ー`)
605:どこの誰かは知らないけれど:2009/04/15(水) 19:35:50 ID:+JkiRqqV
だれか教えてくれ
スペース1999はなんて読むの?

すぺーすいちきゅうきゅうきゅう?
すぺーすないんてぃだぶるないん?
すぺーすせんきゅうひゃくきゅうじゅうきゅう
すぺーすわんないんないんないん?


子供の時からなにかで見た
あのはしご車宇宙船が好きだったんだけど
未だにタイトルの読み方がわからないんだ
606:どこの誰かは知らないけれど:2009/04/15(水) 20:51:31 ID:l9Ju+zFD
おれは「いちきゅきゅうきゅう」
当時の視聴仲間にもそれで通じた。
609:どこの誰かは知らないけれど:2009/04/16(木) 17:40:45 ID:rMl0HMe3
俺は素直に「スペース ナインティーン ナインティーナイン」って読んでた。
615:どこの誰かは知らないけれど:2009/07/28(火) 23:45:33 ID:y8F+/Dek
予告編では毎週「来週の すぺーすいちきゅうきゅうきゅう は」
と言っていた。
670:どこの誰かは知らないけれど:2010/11/23(火) 11:34:23 ID:nBG3JA9H
基地内の重力は地球と同じなの?
672:どこの誰かは知らないけれど:2010/11/27(土) 23:56:07 ID:pBTDbagT
>>670
基本的に地球と同じになっていた。
679:どこの誰かは知らないけれど:2010/12/15(水) 15:35:06 ID:xxBSol4O
不景気な師走には、むしろ第一シーズンの閉塞感にこそ元気をもらえる・・・
680:どこの誰かは知らないけれど:2010/12/15(水) 19:39:37 ID:6g4W0OVp
オレはやはり不景気な師走こそ、第二シーズンのメローなサウンドで
毎晩酔い潰れたい。
681:どこの誰かは知らないけれど:2010/12/15(水) 20:31:00 ID:kVVwvh12
第一シーズンといえば、「悪魔のマシン」と「ブラックホールを突き抜けろ」が
印象に残ってるな。
684:どこの誰かは知らないけれど:2010/12/16(木) 00:25:21 ID:sRERFe/z
>>681
「黒い太陽 ブラックホール」
「月が二つに分かれる時」
「神よ!宇宙に新しい平和を」

あたりが好きな俺だが
「ブラックホールを突き抜けろ」は「黒い太陽 ブラックホール」と同じepかな?
てか、小学生の頃に作った放映リストをいまだに活用している俺ってw
685:どこの誰かは知らないけれど:2010/12/16(木) 01:04:12 ID:G1c/rUaI
>>684
あ、そうだ、そうだった、ありがとう。
ep名とっくに忘れて、勝手に邦題つけ放題の自分が恥かしい・・・
見た時も受信状態悪くて画面ザラザラだったし。
686:どこの誰かは知らないけれど:2010/12/16(木) 01:20:33 ID:sRERFe/z
>>685
オリジナルのタイトルかw
てことは、「悪魔のマシン」は「宇宙の悪魔 地獄のマシーン(The Infernal Machine)」と見たw
人間が機械に名前を取り上げられるって発想が印象に残ってる。

で、バーグマン教授の人工心臓がひそかに第二シーズンへの伏線になってる・・・のかな?
709:どこの誰かは知らないけれど:2011/02/01(火) 20:31:41 ID:xdQT1yAD
今見ても難しくてよくわからねえ!
742:どこの誰かは知らないけれど:2011/03/14(月) 20:20:28.40 ID:/HunpwjM
福島原発の対策指揮官は今、ジョン・コーニッグの心境なんだろうな。
743:どこの誰かは知らないけれど:2011/03/15(火) 04:56:37.85 ID:oehUb77Q
むしろアンダーソン得意の夢落ちならどんなに良かったか…
857:どこの誰かは知らないけれど:2011/05/25(水) 00:56:07.96 ID:bFyljJuJ
幽体離脱する話が恐かった
858:どこの誰かは知らないけれど:2011/05/25(水) 02:49:15.65 ID:JxqnU0/l
イーグルはスカイクレーンがモチーフになっているんだよね。

現実世界でイーグルのような飛行物体ができると良いなぁ。
873:どこの誰かは知らないけれど:2011/06/19(日) 09:27:30.82 ID:ZlBIbPiN
1999は途中で寝ちゃうからなあ
874:どこの誰かは知らないけれど:2011/06/20(月) 00:51:22.67 ID:knwmppTa
そ、それを言ってはダメ~w
876:どこの誰かは知らないけれど:2011/06/20(月) 06:17:03.99 ID:kqTQjbMT
第一シーズンは寝ないけど、第二は確かになぁ。寝ちゃうってか一気に見られない。
880:どこの誰かは知らないけれど:2011/07/07(木) 02:51:57.48 ID:UupJvgxX
で、第3シーズンの最終回で、月はドリームループを抜けて
地球に戻ったんでしたっけ?
881:どこの誰かは知らないけれど:2011/07/07(木) 20:41:09.66 ID:8rLY49b0
いや、それは第4シーズンの最終回ですよ。
第3シーズンは色々な惑星間の争いに巻き込まれてしまう話ばっかり、
つまり戦争ものばかりで、見ていて疲れてしまったよねw

で第3シーズンの最終回では、とある惑星の科学者が作った特殊ミサイルの影響で
月が次元と次元の間に入り込んでしまって終了。
どうなるのか?って思って第4シーズンを見たら、
そこは時間や空間が入り乱れている世界で、
毎回、アルファの人達は色々な時代や色々な惑星に飛ばされて
色々な目にあっていた。
と言っても、戦争みたいなのは無くて、男性隊員も女性隊員も
それぞれ“いい思い”をすることができる、ちょっとエッチな話が多かったw

で、最終回になったらみんな「疲れた。そろそろ地球に帰りたい。」と言い出す。
そして宇宙を支配する神様が地球に戻してくれてハッピーエンド!

第4シーズンは、ある意味“理屈抜き”で楽しめるシーズンだったねw
882:どこの誰かは知らないけれど:2011/07/07(木) 21:09:56.99 ID:8NUXaWfF
>>881
日本未放映だったんだよね?第4シーズン…
883:どこの誰かは知らないけれど:2011/07/08(金) 02:32:11.41 ID:ids0ktE+
第3、第4って何話から何話のことを言っているの?
1st、2ndシーズンなら知っているけど。
2ndは関東地区では80年に1stの再放送と一緒に放送された。
22話分が放送され、残り2話は映画化もされた前後編で日本未放送のまま。
これが自分の知識。
884:どこの誰かは知らないけれど:2011/07/08(金) 03:10:26.96 ID:9Us0jgdJ
>>883
本気にするな冗談だよ。
887:どこの誰かは知らないけれど:2011/07/11(月) 01:24:57.12 ID:v7fi20wy
外国SFドラマって明確な最終回がないのばっかし
タイムトンネルはエンドレスだし宇宙大作戦もふつうの話・・・
888:どこの誰かは知らないけれど:2011/07/11(月) 02:11:05.70 ID:8BmuKUqw
>>887
「スペース1999」はイギリス製だけどアメドラは昔も今もシーズン制だからなあ。

次のシーズンの制作が中止になれば基本的にそれっきりなんだよね。

アメドラも最近は正式に打ち切りが決まったシーズンでは明確な最終回を作る事が多くなってきたけど、
それでも投げっぱなしや放映途中なのにキャンセル打ち切りはいまだに普通・・・。
890:どこの誰かは知らないけれど:2011/07/16(土) 11:08:52.38 ID:x3rqnC8p
>>887
「コンバット」は残り少ない話からなんとか最終回にできそうな話を見つけて
終わらせたらしい。
捕虜にされたレギュラーキャストを決死隊を編成して無事に救出して
ハッピーエンドの後にナレーションで「終戦と無事に全員帰国した事」
を説明した。
898:どこの誰かは知らないけれど:2011/08/26(金) 15:28:29.08 ID:6vxWviNY
アルファに乱入した宇宙怪物実はロボットの着ぐるみに入っていたのは
デビッド=プラウスだそうだね。フランケンシュタインとかダースベイターの中身。
「時計じかけのオレンジ」でダンベル体操しているマッチョマン。
六年前に来日したね。
彼も英国俳優。
919:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/05(月) 23:31:30.40 ID:ZQHQXr9r
第一話で、遥かな星からの謎の通信という伏線があった。
しかし、その後は出てこなくて未消化だったよ。
920:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/06(火) 00:43:01.65 ID:1JwQHNFi
ありましたねぇ。
惑星「メタ」からの通信、でしたね。

そういえば、第1話では、アルファから惑星「メタ」に調査隊を送る
という計画があったのですよね。
コミッショナーはなんとかしてその計画を進めたかったのだけど、
アルファでは謎の病気が発生していて、宇宙飛行士が何人か
その病気にかかっていて、それを無視して惑星「メタ」へ
調査隊を送るのは危険だとラッセル博士達が言っていたのですよね。

で、その問題を解決できないでいたゴルスキー司令官が
コミッショナーによって解任されて
コーニッグが新しい司令官に任命されたのでしたね。

ところがコーニッグも、謎の病気を無視できないと言って
惑星「メタ」に調査隊を送る計画を進めようとしなくなり、
コミッショナーとコーニッグが揉めたりしたんですね。

うわっ。また第1話を見たくなってきた。DVDを見るかなw
921:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/06(火) 16:18:43.44 ID:ZlFBJnna
だから、何かの意思が働いて月が人を載せたまま地球を離れた。
しかしシーズン1最終話では、サンスクリット語の記録とか
人類と共通の祖先を暗示する惑星に、啓示を受けた男女が残る。
これは惑星メタであるべきだった?
927:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/08(木) 16:42:10.24 ID:olcVdh7o
>>921
多分あれが惑星メタで終わる予定だったんだろうけど
シーズン2に持ち越す事になって別の惑星に変更、
しかしスタッフ大幅変更でうやむやという感じになっちゃったのかなぁとも思う。
922:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/07(水) 03:19:04.87 ID:k4k6OKdt
地球の軌道から離脱しゆく月。
すると惑星メタからの通信が急に強まる。
なにが月を待つのか?

というドラマチックな第一話の最後が、それっきり。
924:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/08(木) 02:17:43.95 ID:Ad1kYXjU
新世紀合金のイーグルっていったい何種類出てるの?
意外といちばんノーマルなタイプがあまり見かけない気が
925:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/08(木) 03:01:41.37 ID:doRZeRZb
ノーマルのイーグル、レスキュー、クレーンのやつ、ラボラトリータイプ、
上部ブースター増設ラボラトリー、V.I.P.輸送タイプの6種が国内発売。
海外イベントでメッキ版あり。
926:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/08(木) 15:46:51.64 ID:lyzjScF1
月が無ければ、気象や海流など穏やかになり、
水害も暴風雨もなく、世界全体が温暖で暑くも寒くもなくなり、
農業が楽になり、野菜も果物も穀物もたくさん穫れて、魚もたくさん獲れ、
冷暖房も要らなくなり,
食糧難も省エネも縁がなくなり、飢餓も戦争も起きなくなるから、
軍縮を兼ねて地球上の核爆弾をすべて使って月をぶっ飛ばしてしまえ、
という説があるけど、どうなんだろうね。
928:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/08(木) 22:14:51.17 ID:e1CiaVL0
>>926
このあいだ読んだビッグコミックに連載中の「星を継ぐもの」に
描かれていた説とは真逆だね。

向こうで描かれていた説では、月が地球の周りを回る軌道に来る前は、
地球は現在のような気候ではなくて、暴風が吹き荒れていて、
生命体がその中で生き延びるのは大変なことだった、
それが月が地球の周りを回る軌道に納まったことで、
地球は現在のような穏やかで、
生命体が生き易い環境になった、ってあったと思う。


ま、現在の地球は月からいろいろな影響を受けているのだから、
いきなりその月をぶっ飛ばしてしまったら、
地球には突然の変化が訪れて
大変なことになるだろう。
932:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/10(土) 18:23:40.00 ID:dZPTzcMG
イーグル対ホークは面白かったけど、ホークの機銃掃射みたいな発砲は手抜きだったね。
934:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/10(土) 21:14:44.85 ID:h+AhJS3I
>>932
あれはパルス・レーザー砲でしょ?
レーザー光をパルス状にして発射しているので、
レーザー光はほとんど見えない。
だから発射口での点滅でパルス・レーザーの発射を表現した。
967:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/23(金) 08:25:56.44 ID:wKdo0Kdi
UFOもそうだが、むしろアメリカで受けない方が日本では評価されるんじゃないかな
よりアメリカナイズを意識した2クールは日本じゃ評判悪いし
969:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/23(金) 19:28:50.75 ID:tbV5fCQS
1期目のイギリス独特の、どこかほの暗い演出は好きだが
アメリカで、その感性は通用せず。
2期目のアメリカに擦り寄ったっつか、スタトレスタッフ加えたどうしようもない演出変更は、イギリス本国での評判は良くなく、視聴率は悪くなかったのに打ち切り決定…
うまくいかないもんだな…
979:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/26(月) 18:02:54.99 ID:LW13lICV
セカンドシーズンはスパイ大作戦に習いランドーのかわりにレナード・ニモイに
主役をやってほしかった。スタトレのオマージュにもなるし。
994:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/29(木) 21:07:42.98 ID:26NhV+Vr
「スペース1999」を全話見た人ってそんなにいないんじゃないか?
絶対、つまらなくて途中でやめた者が圧倒的に多い気がする。
995:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/29(木) 21:17:44.51 ID:J+DYXWO7
少数派を苛めんでくれ
997:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/29(木) 23:49:51.52 ID:YQWPlR+5
「THE BRINGERS OF WONDER」以外は全部見てるぜ
堪え性のないユトリと一緒にするな
998:どこの誰かは知らないけれど:2011/09/30(金) 00:24:28.82 ID:5YdoFUsP
全46話じゃ駄目だろ全48話じゃないと「THE BRINGERS OF WONDER」は含まれない。

>今回は日本の放送順とは異なる本国でのエピソード順にて放送いたします。
#01→#06→#09→#03→#21→#13→#05→#17→#07→#04→#08→#23→#14→#02
の順のやつか…コミッショナーよく12話我慢できたな、日本順の方が理にかなってる。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
▼こちらの記事もオススメ(外部サイト)▼
▲こちらの記事もオススメ(外部サイト)▲