1:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:04/10/29 21:27:11 ID:???
名作とはいかないまでも、良作ではあった「ウィンダリア」。
なぜかスレがない(昔はあったのか?)ので立てますた。
5:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:04/11/13 14:18:42 ID:au+aQ6tG
監督:湯山邦彦

彼は後にポケモンで不動の地位を築く
7:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:04/11/19 00:05:03 ID:???
定期的に立っては落ちるウインダリアスレ。
10:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:04/11/19 03:34:42 ID:???
当時は(昔はまず無かった)発売延期をかました上に
作り込みが甘いとアニメVの読者批評コーナーで叩かれまくってたなw

今見直すと最近のOVAでこれ以上の物なんてほとんど無いんでは?
15:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:04/11/20 00:12:49 ID:jE8KLX4l
藤川圭介原作、最初で最後の傑作。
オーストラリアには、確か“ウイリアンダ”というやっぱり巨木があって、藤川の記憶違いが“ウインダリア”の名前を生んだ。
28:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:04/11/25 12:22:26 ID:???
いい作品でした。泣けました。
「太陽の王子みたいに世界と人間をしっかり作ろうとしてる。ラピュタ以上
」と友人にすすめたら「頭おかしい。これのどこが傑作?」
とあきれられました。でもいいものはいいんですよ。当時アニメ誌でも
映画誌でもケチョンケチョン評ばっかり。でもやっぱり素晴らしい作品です。
BGM「愛のレクイエム」が好きですね。
36:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:04/12/10 09:48:10 ID:???
これアニメは観てないけど小説は読んでえらい感動したな。
で友達にかしたらツマランていわれてがっかりした記憶がある。
アニメ版も観たいようないまさら観ない方がいいような・・・
40:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:04/12/13 23:32:09 ID:???
俺もアニメ大好きで見たくち。
いのまたの絵が好きで見たけど、
新居さんの曲が好きになった。
43:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:04/12/27 23:45:39 ID:C/P29+sH
この頃のOVAってそもそも商売になったのかなぁー?
45:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:04/12/29 21:38:37 ID:1VO9xAz5
>>43
メガゾーン他劇場公開でハクつけた作品はペイラインは行ったらしい。
メガゾーンは大ヒットだったから儲けはものすごかったらしいよ。
そのほかはやっぱキツイのが大半だったって。
ウィンダリアについていうと、劇場公開は惨敗。
ビデオセールスでそこそこヒットという、
「劇場映画」をめざした製作側にとっちゃあまり嬉しくなかったよう。
47:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:04/12/30 15:50:45 ID:???
たしかメガゾーンつくった「あいどる」がその儲けでこれ作ったんだよな。
で大コケして、「メガゾーンの儲けをすべて無駄にした」って揶揄された。
48:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:05/01/18 00:42:06 ID:???
ジルとアーナスが絡み合って川に落ちて
川が血の色に染まるとこなんか、もう・・・ 。・゚・(ノД`)・゚・。
49:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:05/01/18 23:31:08 ID:???
アーナスはアニメ史に残る美女でした
62:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/04/16(土) 23:17:14 ID:???
マーリン役の神田和佳さんは、現在、グリーンチャンネルという競馬チャンネル
でアナウンスをやっているそうな。私もみたいなぁ・・。
 神田さんといえば、初代ガルフォースと、エルガイムしか存じない、出演作。
163:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/07/21(木) 21:12:07 ID:???
>>62
BSアニメの「おにいさまへ」にも出てたよ
87:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/06/08(水) 22:45:38 ID:???
アニメVで酷評されていた記憶が...。
雨月物語とあと2つなんかを足しただけとか。
われながらあやふやな記憶だ。しょうがねーよな、
20年近く前なんだから。
88:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/06/09(木) 08:38:05 ID:???
【ウィンダリア評価】
作画 (・∀・)イイ!
美術 (・∀・)イイ!
音楽 (・∀・)イイ!
声優 (・∀・)イイ!
脚本 ('A`)
98:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/07/01(金) 07:24:20 ID:FSi7bMlz
言ってしまえば少女漫画の世界なんだよな。
101:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/07/10(日) 23:34:26 ID:SaBJ5gcc
何か好きになれんストーリーだった
原作おかしいぞ

皆不幸になって終わったぞ!
102:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/07/10(日) 23:37:20 ID:SaBJ5gcc
スレ読んだが、確かに絵と音楽は良い。
だが話の落とし所が間違ってる

終りがあれじゃあ全然駄目よ
日曜の夜にスッゲー落ち込む
128:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/07/12(火) 14:52:53 ID:???
悲劇なら悲劇でマーリンに思い入れ持たせるようにしないと
141:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/07/16(土) 14:01:26 ID:???
國の命運がかかってる水門をボケ老人一人に任せてるような國は滅んで当然だとおもった。
142:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/07/16(土) 23:23:23 ID:???
馬鹿なイズーが印象的だったなあ
さすがに顔はよくかかれてたけど、
報酬につられて国を滅ぼしたり、
女に溺れて故郷を忘れたり、
あっさりと騙されて身ひとつで逃げ出したり

この頃のアニメで、主人公がここまで情けないのは
かえって凄かったんだじゃないだろうか。
145:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/07/17(日) 03:26:51 ID:???
(;つД`) ツライお話でした・・・
148:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/07/17(日) 21:12:00 ID:???
ジル・・・あそこでアーナスを助けるなよ。
149:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/07/18(月) 22:06:43 ID:???
いや、あそこは助けるだろ。

さっき録画したのを観終わったけど、いまいちだった。
今でも通じそうな作画は、それだけで1時間40分退屈せずに見せる力があったけど、
ここでも言われてるように、脚本がなあ。
原作からこんな感じなのか、それとも脚本家が原作のテーマを理解せずに書いたらこうなってしまったものなのか知らないけど、伝わってくるものをあまり感じなかった。

それにしてもマーリンはええ娘や。
俺なら絶対捨て置かないな。
170:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/07/31(日) 19:02:18 ID:???
一番最初にイズーが水門を閉めるシーンはいい。
いのまたむつみの綺麗な作画だけでも買う価値はあったな。
イズーがバカ男なのも当時は新鮮。当時中学生だったから素直に感動してたけど、
今見るとやっぱり脚本がいまひとつだね。
174:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/08/03(水) 15:49:19 ID:???
ナスにマッチ棒刺したようなあの乗り物はどうにかならんかったのか
あれが画面に登場するだけで笑いが止まらん
255:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/03/11(土) 22:43:22 ID:???
ヒント:乗り物を重視する物語ではない
268:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/04/20(木) 05:52:18 ID:???
たしかに乗り物を重視するアニメでない
そして
おれはあの奇抜なデザインは結構気に入ってる
童話めいた仮想世界なんだから
奇抜なデザインのほうが合っている
183:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/09/07(水) 01:15:44 ID:???
アーナスとジルが死んだ後に
赤い鳥(霊魂?)になってじゃれあってるのが
話題にならないのはなぜ?


ちなみに、元ネタあるの知らなくて感動してた奴です。
当時厨房の俺には「約束する資格」なんて考えた事もなかったしな~
194:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/09/17(土) 12:37:27 ID:???
幽霊船の船長の嫁はんが石になるシーンも切なかったな。
195:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/10/06(木) 21:04:21 ID:???
試写会で、主役の古谷徹が号泣したらしいね。
当時の私生活に重なる部分があったとか。
何かの本のアンケートの、今までの仕事で一番印象に残っている作品は?
という質問に、巨人の星やガンダムを差し置いて、これをあげていたっけ。
199:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2005/10/12(水) 00:31:01 ID:???
ウィンダリアはとても懐かしく自分の中では心に残る作品です。
戦争により大切な約束や信頼関係が、しだいに壊れていってしまう。
そして、主人公が自分の愚かさにより、全てを失ってしまい絶望する。
悲劇の物語としては、揺れ動く人の気持ちがよく描かれており最後は大変、切ない気持になる。
たしかに色々とアラはあるが、この作品のおかげで新居昭乃さんを知る事が出来たし、とても満足している。
今でも、主題歌の約束、挿入歌の美しい星はよく聴きます。
216:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/01/03(火) 21:05:23 ID:???
教会の鐘が鳴ったら一斉に鳥たちが飛びたったシーンに鳥肌が立ちました。
で、ラストでのマーリンの泣き声がまたこれまた凄くて、思わずもらいなき。
古川さん(だっけ?)上手いなあ。
とりあえず「美しい星」の方はスローテンポで歌いやすいし、カラオケに行くと必ず歌ってます。
約束はサビ以外のメロディーが何故か覚えられません。

ところで、タイトルの「ウインダリア」、初めは「プロミス」にしようかと思ったけど、どっかのサラ金と同じ名前になってしまうので、作中シンボルになってる木の名前をタイトルにしたって藤川さんがどこかに書いてたような気がするけど、私の記憶違いでしょうか?
218:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/01/06(金) 15:27:13 ID:???
>>216
「プロミス」の話は聞いたことある
載っていたとしたらジ・アニメあたりかな?
もしかしたら上映会で聞いたのかも
219:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/01/06(金) 19:23:56 ID:???
>>218
ノベライズ版の後書にも書いてあったキガス
221:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/01/07(土) 08:53:50 ID:jZbnyrpf
前レスで既出だけど
当時水の描写は斬新だったよ
ポケモンの劇場版水の都はウィンダリアが原点になってる
名監督になる人(湯山)はやっぱり昔からしっかりとした仕事をコツコツやってるんだよ
222:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/01/07(土) 08:57:38 ID:jZbnyrpf
追記
六神合体ゴッドマーズやウィンダリアなどイケメンキャラを扱う作品が多かった湯山監督が
ポケモンに落ち着くとは。。。想像できなかったな
223:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/01/07(土) 21:20:21 ID:???
それを言い出したらOVAロードスの監督なんか
当時からアンパンマンの監督だったような…
231:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/01/15(日) 17:52:30 ID:???
これはいい作品ですよ。脚本もいいと思うけどなあ。
どんなに後悔しても起きてしまったことは戻せない。
どんなに努力しても立ち向かえない事もある。
人生の真理を描いているというか。
やるせないんだけどねえ、感動してしまう。

主要人物が4人ともそれほど善人でも悪人でもなく
凡々とした造形なのも好き。
287:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/06/11(日) 19:57:54 ID:???
最後にイズーが幽霊船の船長になりたいってのは
まさに童話めいたウィンダリアにピッタリの落ち

すばらしいよ
ほんとにこの作品
評価低いけどorz
302:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/06/28(水) 02:21:37 ID:???
誰かアメ版観た奴いねーかなぁ
最後ハッピーエンドに改変されてるヤツ
376:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/10/22(日) 17:30:47 ID:???
>>302
うはは、ハッピーエンドはまずいよなぁ・・・
どういう形なのかは知らないけど、
主人公の所業を全部チャラにして幸せになりました、めでたしめでたしってのは、ちょっと待てだな。
303:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/06/28(水) 23:10:59 ID:???
げげ、何それ。そんなんあるんだ。

人魚姫だってあんな終わり方にしちゃうお国柄だもんな…
304:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/06/29(木) 13:30:38 ID:???
フランダースの犬もハッピ-エンドにしたんだよな。
アメリカ。
306:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/07/08(土) 23:07:27 ID:???
メガゾーンもハッピーエンドになってたよ
307:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/07/09(日) 13:05:38 ID:???
メガゾーンなんて何をどうしたらハッピーエンドにできるのだ
みんな生きててよかったねじゃすまないだろうし…

ウインダリアがどんな風に変えられてたのかな?
イサが沈まないのだろうか?
313:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/08/02(水) 09:00:48 ID:???
北米版は新井昭乃の曲を全カットしてるのが許し難いと向こうのオタが怒ってたな
314:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/08/04(金) 04:16:37 ID:???
なかなか見所のある外オタだな
329:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/09/03(日) 18:30:49 ID:???
一番適齢期は中3から高2くらいじゃないかな。なつかしい。当時はキネマ
旬報、アニメージュ、マイアニメ、アウトでボロクソくそみそにけなされて
アニメック誌読者年間ベスト1に輝いたのが異様なコントラストだったぞ。
当時から批評家の鑑賞には耐えない、正視に堪えない、噴飯物のレベルだった
けれど精神年齢の発達段階がたまたま適齢期だった少年少女にはものすごい
インパクトと感動を与えていたんだな。そういう適齢期限定アニメというものが
あってもいいと思うよ。「ナウシカ以上」という投書もよくあった。冗談でも
そんな形容される作品は他に類を見なかったよ。感動できる時期にこの映画と
出会えた少年少女は幸せだな。
331:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/09/03(日) 22:30:20 ID:???
>>329
私ははじめて観たのは高1の頃でしたね。
アニメV誌でけっこう、リフレインぽい記事がありまして
当時のことはほとんど知らなくとも、感じ入った方々は
多かったのでしょう、と現在20周年となっても思います。
最近では「ニュータイプ」誌に投稿がちょろっと載ってい
たのを記憶しています。
344:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/09/10(日) 16:19:07 ID:LLn8g2E/
>>329
この作品、「ビデオでーた」という雑誌の紹介記事では絶賛されていたよ。
アニメの専門誌で酷評されていたとは知らなかったなあ、良作なのに意外に思う。
335:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/09/04(月) 09:48:55 ID:???
私も高1のときです。
家族が借りてきたビデオを1回見ただけなのに
忘れられない作品になってしまった
336:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/09/05(火) 07:14:08 ID:???
確かに忘れられない。
見たのは確か中学生、関西でやってたアニメ大好きって番組で。

最近ふとした拍子に思い出して、中古のDVDを手に入れた。
やっぱいいよな。
350:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/09/13(水) 21:50:21 ID:???
アメリカ版?を借りてみたぞ
アレンって誰じゃ!あとナレーションがうるさい
352:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/09/14(木) 22:07:01 ID:???
>>350
イズー → Allen
マーリン → Marie
ジル → Roland
アーナス → Veronica
イサ → Lunaria
パロ → Shadowlands
355:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/09/22(金) 21:31:48 ID:???
ビデオ絶版ならわかるが
DVD絶版ってあんまりないだろ
364:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/10/03(火) 23:19:27 ID:???
アメリカ版って、たまに見かける北米版のDVDのことか?
ラストが違うんだったら見たい気もするが、やっぱり見たくない気もするのう。
北米版のDVD持ってる人、そのあたりレクチャーしてちょ。
くわしく説明するのはネタバレかもしれんから、
日本のと同じか否かでもいいよ。
>>355
それが結構あるのよ。いのまたさんが参加したレダなんかも
DVDは既に廃盤で、オークションで高値が付いてたりする。押井守さんの
天使のたまごとかも。
393:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/11/11(土) 13:59:12 ID:???
え?レダって幻夢戦記レダでしょ?あれ高値なの?
中古屋で1280円で先週あたり買ったよ
394:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/11/11(土) 21:12:30 ID:???
偶然見つかればそんな値段で買えるでしょうね
ウインダリアもあった?

小さめの中古屋のほうがあるのかも
395:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/11/14(火) 21:01:44 ID:???
ウインダリアは無かったよ
361:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/10/02(月) 01:25:03 ID:???
アメリカ型の結末にしちまえば、当時も絶賛されたのかな?
好んで悲劇なんか見たわけじゃないライターなら尚更。
365:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/10/04(水) 00:46:39 ID:???
北米版、OPがカットされてたりEDの曲が違ったり
説明のナレーションがやたらはいってたりしたけど
イサは沈んだし王女王子はあぼんだったしイズーは泣いてたぞ

once upon a time で感想ぐぐると、吹き替えについて
ずいぶん文句があがってるが、それは納得できる。
聴いてて意味わかんないけどなんか別もんになってる感。
366:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/10/04(水) 18:25:50 ID:???
>>365
サンクス。うるさいナレーションってのは嫌だけど、見てみたくなったよ
別もんってのもちょっと興味ある。画質は??
367:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/10/06(金) 01:19:48 ID:???
画質はそこそこかなあ。
声は、やっぱ出し方とか、日本の声優とは全然違う感じ、特にマーリン
あと、登場人物の名前が違うので(前に書いてくれてる人がいる)

自分の拙い英語力では
「お前が世界で一番だよ」みたいに言うイズーの台詞が、ただ
「See you later!」になってたのが笑えたとか、そんな程度です。
414:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2006/12/10(日) 08:25:09 ID:???
この板はじめてきたけど、ふと思い出してウィンダリアで検索したらこのスレ発見。
池袋の西武の先の映画館で見たけど、良作でしたね。
ただ、児童文学全集でよむ世界の名作が成長後に読むと原作を読みたくなるように
この作品も今見るとアラが目立つかもしれないので思い出すだけにしておきたい。
子供は「専門家」とやらのように重箱の隅をつつく真似をせずに核心をつくから
素直に一番いいとこだけをちゃんと読み取るんだよね。
442:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/01/07(日) 01:21:47 ID:???
今のアニメって絵はこぎれいだが萌えだけ抑えとけってな適当ぶりだし
動きもろくにないし手のかかるところはCGだし
結果、昭和の作品のほうがリピート率高いな
448:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/01/13(土) 21:48:24 ID:???
ナツカシス。
その昔に「アニメ大好き」で見た口ですが、テーマが「約束」なだけに
その後に放映された高橋留美子原作の「笑う標的」の男主人公が
悪者に見えますた…(´д`)
449:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/01/16(火) 23:06:16 ID:???
「笑う標的」は
原作者も、いちばんさけて欲しかった嫌な間違った解釈をされている、って言って
ご立腹だったしな
473:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/01/30(火) 23:10:21 ID:???
ウインダリアは最初の幽霊船がインパクト強くて
キーかと思ってたのに最後にちょっと出ただけで終わってガクッ
でも話自体は大好きw
悲恋っていいよね、こういうのロミオとジュリエットって言うんだろうな
イズー&マーリンは正直堪えた、身近にイズーみたいなバカがいるもんで・・・・
実際あれはモデルがリアルにいるんだろうな
481:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/02/23(金) 22:12:32 ID:???
映画ではじめて泣いたのがこの作品だった。
ラスト、無事だったマーリンと自分のおろかさに気づいたイズーが抱き合ってハッピーエンドだと思ったら、
実はマーリンは死んでいて魂になっていたなんて、
いまではそんなにめずらしい展開ではないが当時は前例がなくて思いっきり意表をつかれ、
プラスあの素晴らしい音楽との相乗効果でマジ泣きした。
484:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/02/24(土) 23:38:38 ID:???
音楽は良かったよ、BGMも含めて。
ビデオやムック本は捨てたけどCDはいまだに持ってるし。
作品は良作とも駄作とも思わないけど何度も繰り返してみる程じゃないというのが正直な感想かな。

ここのレス見てると「アニメだいすき」で見た人って結構多いんだね。
あのシリーズのオープニングは毎回楽しみだったな。
590:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/07/28(土) 21:19:52 ID:???
古いVHSを整理したので久々に見直しました。
やっぱりイイ作品は何度見てもイイですね。

「悪い夢を見ているんじゃないの?・・・・・そんなに行きたいの?」
「何もなくてもいいのよ。約束を守ってくれたんですもの」
もう涙止まんないよ・・・・゚・(つД`)・゚・

私はこの作品をアニメ映画を連続上映するというイベントでたまたま見たので
初見時は予備知識ゼロでした。
そのせいか、もう感動どころじゃなく一生に一度の大感激。
こんないい作品を作ってくださったスタッフの皆様にはただただ感謝の一言。
592:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/07/28(土) 22:22:01 ID:???
>>590
不意打ち食らうと非常に危険だよね、この作品はw
食い込んじゃって離れないんだもん…
591:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/07/28(土) 22:20:35 ID:???
アーナスはあの時点で失っていたものより、はるかに多くのものが
失われたことを知らずに死んだのは逆に幸せだったのかもね。
イサの生き残った兵士は、帰ってみたら国が海に沈んでるんだから
やりきれないよな。
629:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/02(火) 01:41:22 ID:???
戦闘の中、迷いの森でアーナスがジルと無理心中して端が崩れた後
川が赤く染まるシーン、BGMとあいまって真剣に泣けた
631:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/02(火) 22:24:49 ID:???
>>629
高房だったころ、リアルタイムでレンタルして見てその場面で号泣してました、俺もw
632:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/06(土) 10:54:46 ID:???
イズーが自分が沈めたイサの街にたどり着いた時
聖堂から死者の魂の鳥が大量に飛び出してきたシーンは
怖かった
結局避難した人たちって助からなかったんだ
638:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/10(水) 00:38:19 ID:???
あのシーンはほんと恐かったなあ
633:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/06(土) 23:40:57 ID:???
水門番の爺さんが気付いていたのかどうか気になる
それともイズーのことを心配しながら死んでいったのか
634:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/07(日) 01:28:11 ID:???
聖堂での爺さんの最後の表情からだけでは微妙だね
裏切りに気付いた表情とも、イズーが失敗したと思っての落胆の表情とも取れる
まぁ、イサは能天気ないい人の街だったから、後者じゃないかな?
662:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/10/21(日) 00:37:07 ID:???
俺はアーナスとジルに感情移入してたな。
イズーとマーリンはちょっと…。
マーリンには「そんなバカ男放っておけや!」って思ってイラっとしたし、
イズーはただただ不愉快なだけだったな。
671:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/11/02(金) 23:59:30 ID:???
アーナス派の方々は、プライドが高そうだねぇ

イズーきらいな方にはわるいが、イズーみたいな
馬鹿者にも、帰る場所と、待っていてくれたひとがいる

そこがウィンダリアの肝でした。

ジルとアーナスは、鳥になって仲良く飛んでいたシーン
がいかったな
697:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2007/12/27(木) 11:22:29 ID:???
よみうりテレビのアニメだいすき!で見て以来、ずっと頭の片隅にあったアニメだ。
スレがあって驚いた。久しぶりに見たら、イズーにムカついて
当時ほど切なくはならなかったのが残念だ・・・
704:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2008/01/24(木) 03:41:13 ID:???
思ったのだが、最初のイサの水門事件の後に、
イサかパロのどちらか(あるいは両方)が相手国に対して
外交使節を派遣して真意を問う事をしなかったのは何故だろう?
まぁパロの場合は攻める気満々だったからわからないでもないが、
イサがいきなり市民兵を結成して武装するのにはいささか疑問を感じたです。

・・・ここはツッコんではいけないところかもしれませんがw
705:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2008/01/25(金) 06:31:52 ID:???
>>704
イサ公式質問「パロはイサを狙っているのですか?」
パロ公式回答「いいえ」
で終了になるからw

強引に質問を続けると
イサ公式質問「犯人がイサに依頼されたと言っているのですが?」
パロ公式回答「イサが我が国に言いがかりをつけるなら戦争だ!」
となる
706:704:2008/01/26(土) 02:12:27 ID:???
>>705
確かにそうだなw


なお、藤川桂介のノベライズを十数年ぶりに読み返したら
自己解決しました。
流れとしては、

パロがイサに支配下に入るように何度も勧告する→イサが過去の
不可侵同盟を理由に拒否する→水門事件→戦争へ

だったようです。
これだと、話の流れとしては合点が行きましたよ。
720:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2008/02/29(金) 03:38:42 ID:???
国内版あきらめて
北米版DVD買おうと考えているんだけど、
これって日本語音声は入ってるよね???
724:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2008/03/03(月) 02:19:22 ID:???
>>720
日本語音声なし。
音声はアメリカとスペイン語。
でも画質は結構良い。
作画だけ見たいなら北米でもいいと思うが、
作品として見たいのであれば
やめといた方がいいかと。
759:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2008/03/30(日) 15:30:11 ID:NWjeFvfF
まだワンフェスが浜松町でやってたころ、アーナスのフィギュアが
売り切れて買えなかった和田慎二先生ガックリ、という場面に遭遇した
ことがある。
772:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2008/04/21(月) 03:59:32 ID:???
スレあったんですね。
前知識なしで昨日初めて見て、感動を通り越して凄くショックを受けました。
何で?それでいいの?ってキャラクターの決断に対してずっと思いながら見てて、終わってもボロ泣きしてました。
色々な人間模様がリアルすぎるほどリアルに描かれているアニメだと思います。
今の子達にこそ見て欲しいですね。多分理解できないと思うけど、疑問に思って考えることが大事ではないかと。
775:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2008/04/26(土) 11:03:01 ID:???
厨房のころは雑誌とかも読んでたけど、ウインダリアをみた頃は、
もうアニメ番組見てなかったし、雑誌も全然読んでなかった。
シンプルな作品なのに、フクザツな評価をされてる感じね。
そういうの読んでたら、斜めに見ちゃって、印象変わってたかも。
自分もそうだったけど、772さんのように、いきなり見るのが一番よさそう。
776:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2008/04/26(土) 20:42:31 ID:???
久し振りに見かえしたけど、アーナスがジルの銃を無邪気に
「バ、バーン!」って撃つ真似するところで涙出そうになった
861:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2008/11/22(土) 20:10:36 ID:???
童話めいた戦史、においてイズーとアーナスは感情が幼い
ジルは論外・・・マーリンがもっとも人間できてる
862:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2008/11/23(日) 00:53:07 ID:???
マーリンも、閉鎖的な環境で生きてきているからなあ
結局あの場所から動けなかったわけで…
自分としてはジルが一番現実を見つめていたように思う
戦争を終わらせなければいけないと考えていたところとか
863:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2008/12/07(日) 21:27:49 ID:???
イズーが帰ってきた時に、
マーリンが去る時のあの目が忘れられない。

もうVHSはカビて見れないし、
DVDも持ってないんだけど、強烈に覚えてる。
866:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2008/12/18(木) 21:04:28 ID:???
私としては、古谷徹さんの感情のこもった叫び
が胸に熱い作品でありました。

古谷さんも個人的にお気に入りらしいですね。
868:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2009/01/07(水) 23:53:14 ID:???
んーなんか釈然としない話だったなー。
主人公に共感できないのが痛いな。

女キャラがかわいいのとエンディングの歌がいいんで誤魔化されてる気がする。
とりあえず藤川はいのまたむつみに稼ぎの8割は謙譲しないといけないな。
871:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2009/01/09(金) 21:30:28 ID:???
戦争の収拾のつかなさ観がいい
872:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2009/01/14(水) 01:47:38 ID:???
>>868>>871
主人公達に感情移入できないとか、共感できない(むしろ嫌悪感を抱くような人物の方が多いw)とか、
戦争の収拾のつかなさ加減とか、その挙句にハッピーエンドじゃないとか、

それらの納得できない感、みたいな感じが、この作品の味であって、ながく心に残る理由じゃないか、
とか最近ふと思った。
887:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2009/02/05(木) 19:26:52 ID:???
もう20年近く前に観にいったアニメなのに
今スレが存在してて感動してる
主題歌とEDのカセットまだ聴けるかなあ…
898:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2009/03/12(木) 00:30:31 ID:???
いのまたむつみの絵もよかった。
906:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2009/04/02(木) 15:11:12 ID:???
アーナスのターバン解け→髪広がりシーンは綺麗だったよね。
でもジルがアーナスに撃たれたときの
「えっ、何で?何でこんなことするの?」みたいな顔はカッコ悪かった。
小説版は両者合意の末の心中って感じだったけど
アニメの方はアーナスの無理心中って感じだったのが微妙。
907:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2009/04/02(木) 22:21:29 ID:???
ジルは最後まで状況を打開することをあきらめていなかったと思う
あそこで思わずアーナスを追っかけていっちゃったのは若さゆえかと
あきらめて心中も展開としてはありだと思うけど
一方的に撃たれて終わってしまうあっけなさはウインダリアにあってると思う
自分はだからアニメの最後は好きだよ
956:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2009/09/18(金) 21:46:47 ID:???
アーナスの台詞が挙がることはあまりないので・・

私たち、もう戻れないわ。
イサとパロのどっちが勝っても
私たちには、帰る場所なんてないのよ・・!
957:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2009/09/20(日) 21:33:41 ID:???
アーナスは、やはり行動派の方に受けるんでしょうね
972:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2009/12/04(金) 20:39:37 ID:avwN6ING
マーリンの、お守りで渡した短剣の意味は深い。
973:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2009/12/05(土) 03:50:59 ID:???
救いようのない最後だったからなぁ。当時観てショックだった。
974:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2009/12/06(日) 00:33:36 ID:???
短剣で血が出て、やっと、マーリンを
思い出すイズー・・・。この男は・・。
975:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2009/12/06(日) 23:52:31 ID:???
だからこそ印象深い。
自分は20年忘れられなかったですよ。
985:名無しか・・・何もかも皆懐かしい:2009/12/20(日) 23:53:15 ID:???
久しぶりに見ましたが悲しい内容ですね…中学生のころと見た感じと違った感慨深さがありました。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
▼こちらの記事もオススメ(外部サイト)▼
▲こちらの記事もオススメ(外部サイト)▲